2005年07月26日

[朝日新聞]

Sponsored Links
amazon.co.jp
amazon.co.jp
2002年3月 46年間続いた日曜版を廃止、4月より新たに土曜版「be (朝日新聞)|be」を発刊する。 2003年6月 西部本社を北九州市小倉北区内で新築移転

朝日新聞



朝日新聞(あさひしんぶん)は朝日新聞社が編集・発行する新聞の1つ。朝日新聞社のメイン新聞であり、発行部数は公称800万部。

沿革


*1879年1月 大阪で創刊。
*1888年7月 東京の「めざまし新聞」を買収し「東京朝日新聞」を創刊、東京進出。
*1889年 大阪本社発行の新聞を「大阪朝日新聞」と改題。
*1915年 大阪朝日が夕刊の発行を開始。大阪朝日が全国中等学校野球大会(現全国高校野球選手権大会)を開催。
*1918年 白虹事件
*1923年9月 関東大震災にて朝鮮人暴動のデマ記事を掲載 (一節には号外も発行したともされる)
*1935年2月 西部本社で発行開始。
*1935年11月 名古屋本社で発行開始。
*1940年 大阪朝日と東京朝日は題号を統一、朝日新聞とした。
*1950年9月27日 潜行中の日本共産党幹部伊藤律との単独会見記事を掲載。後にこれが担当記者により捏造されたものであると判明する。
*1959年6月 北海道支社で発行開始。
*1980年11月 東京本社が千代田区有楽町から中央区(東京都)(中央区)築地に移転。鉛活字を一切使わず、コンピューター製作による新聞製作システム「ネルソン」導入。
*1987年5月 兵庫県西宮市の阪神支局で記者殺傷事件が発生、「日本民族独立義勇軍 別動 赤報隊(赤報隊)」と名乗る者から犯行声明(未解決のまま2003年に時効)。
*1988年6月 大阪本社を最後に、鉛活字による新聞製作の歴史に幕。全本社がコンピューター新聞製作システム「ネルソン」に完全移行。
*1988年6月 いわゆる「リクルート事件」スクープ。
*1989年4月 朝日珊瑚事件(別掲)。
*1996年 西部本社の製作(組版など)が福岡本部へ転居。
*2002年3月 46年間続いた日曜版を廃止、4月より新たに土曜版「be(朝日新聞)(be)」を発刊する。
*2003年6月 西部本社を北九州市小倉北区内で新築移転。
*2004年1月1日 南極支局を開設。
*2005年4月1日 コンピューター製作による新聞製作システムをメーンフレームの「ネルソン」から新メディア系システムに移行、経営営業系システム等と統合へ。
*2005年4月3日 実質的な日曜版の復活となる「be on Sunday」創刊。土曜日は「be on Saturday」に改題。

紙面・論調


どちらかといえば左派リベラルの代表紙であるが、所謂「革新」派の一部からは「保守的」だと評されることもある。一方で保守派からは、中国の政策や北朝鮮の独裁への批判の欠如が問題視される傾向にある。ただ実際は、記事内容が中・朝に対して全くの無批判という訳では必ずしもなく、国内の政治記事でも新左翼日本共産党への批判的記事が散見され、記事ごと(記者ごととも言い換え得るが)にその思想的差異はかなりの振幅がある。後述するように、各時代で朝日新聞の論調は相当の変遷を経ていることにも注意されたい。記事内容は、他紙に比べどちらかと言えば専門的な内容のものが多く、特に文化・化学欄や� FI=qMs$J$I$NJ82=3X=QJ,Ln$K4X$9$k;fLL$N=<u67$J$I$K1~$8$FJQ2=$7!"0lDj$G$O$J$+$C$?!#日露戦争直前には主戦論を展開し、日露講和にも反対。大正デモクラシー期には憲政擁護運動の一角を担い桂太郎内閣を批判、米騒動については悪徳業者とともに寺内正毅内閣を批判(白虹事件を参照)。軍縮支持、シベリア出兵反対、普通選挙実施を主張していたこともあった。満州事変以降は概して対外強硬論を取るようになり、特に太平洋戦争中は他紙と同様、戦争翼賛報道を行う。そして終戦後、社説「自らを罪するの弁」(1945年8月23日)、声明「国民と共に立たん」(1945年11月7日)を発表して、路線転換する。ただ、終戦後の「転向宣言」や社説だけでもって、単純に社の性格を規定することはできない。戦後の朝日新聞社においては、購読者層として政官財のトップエリートを含む社会の高学歴層に支持されてきた傾向がある。戦� 8e!"$3$NAX$KG;8|$K8+$i$l$?&IJ:n$j$r?J$a$?$3$H$,!"D+F|?7J9$N?JJbE*$JO@D4$NGX7J$K$"$k$H$$$&LL$b8+F($;$J$$!#8x32LdBj$d4D6-GK2u$r@Q6KE*$Ke$2$?B&LL$bL5;k$G$-$J$$!#$^$?$3$N$h$&$J文化事業の展開につながってきた。
イラク日本人人質事件においては契約記者が武装勢力に拉致されるという出来事が起こったが、いち早く朝日新聞社広報室が「イラク入りは本社の要請ではない」と発表。当該記者の自己責任を強調した。

注目を集めた報道


1959年7月14日号にて熊本大学医学部の水俣奇病総合研究班が水俣病の原因が有機水銀中毒であることを確認したと7月21日に予定されていた医学部水俣病研究会報告に先駆けてスクープ。先にこの情報をキャッチしていたらしい状況証拠のある熊本日日新聞は地元との利害関係に縛られて自由に動けなかった� $H?dB,$5$l$F$*$j!"$3$l$h$j2日遅れの報道となる。この時点まで新日本窒素肥料水俣工場首脳部は工場付属病院が熊本大学に出している研究生から水銀説が確認されつつあるとの情報を得ていたものの黙殺しており、この報道で急遽水銀説否定のための資料集めを開始している。

疑義が持たれた報道、スキャンダル



1989年4月20日付の夕刊において、沖縄珊瑚に「K・Y」という文字が刻まれていたことを取り上げ、モラル低下を嘆く記事を掲載する。しかし疑問に思った地元ダイバーらの調査の結果、記事は捏造、珊瑚に文字を刻んだのも記者自身という事実が発覚して社長が引責辞任に追い込まれる事態へと発展した。こうして、朝日新聞はリクルート事件という一大スクープを放ったにもかかわらず、その年の新聞協会賞受賞を逃すことになる(通称朝日珊瑚事� 7o1991年から「従軍慰安婦」問題の連載キャンペーンを展開した。1991年から翌年にかけ、吉田清治著の「私の戦争犯罪・朝鮮人連行強制記録」の中の昭和18年(1943年)に軍の命令で韓国の済州島で女性を強制連行して慰安婦にしたという「体験談」を、4回にわたり報道した。 この「体験談」は現代史家・! 秦郁彦の調査により事実ではないことが判明し(『正蓮 @!Y1992年6月号)、吉田清治本人もフィクションであることを認めたにも関わらず(「諸君!」1998年11月号 秦郁彦)、朝日新聞は何らの反応も示さなかった。又、1991年8月11日付け朝日新聞は、社会面トップで「思い出すと今も涙」「元朝鮮人従軍慰安婦 戦後半世紀重い口開く」とのタイトルで、「日中戦争第二次世界大戦(第二次大戦)の際、女子挺身隊として戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦のうち、一人が名乗り出た」と報じた。 この朝鮮人慰安婦の「女子挺身隊として戦場に連行され」たという話にも、「当時、女子挺身隊という制度自体がないばかりか彼女は親により公娼として売られたことを語っており、全くの捏造である」との反対意見が出されたが(『諸君』1996年12月「慰安婦『身の上話』を徹底検証する」秦郁彦著)朝日新聞は反応を示していない。
2002年4月20日一発だけなら誤射発言。1996年、フリージャーナリストの岩瀬達哉は、雑誌『Views』に発表した「株式会社朝日新聞社の研究」(のち「朝日新聞社の研究」と改題して『新聞が面白くない理由』に収録)において、巻頭コラム「天声人語」の執筆者だった疋田桂一郎や、海外ルポルタージュで知られる本多勝一らの著名記者が、リクルートから、リクルート事件が発覚ぁ 9$kA0G/$N1987年に接待を受けていたと報じた。本多は編集長を務める雑誌『週刊金曜日』や、雑誌『噂の真相』での自身の連載記事・コラムで岩瀬の記事を捏造と非難した上、岩瀬に対し「講談社の番犬」「狂犬」「売春婦よりも本質的に下等」「(フリージャーナリストは)卑しい職業」の言葉を浴びせた。これに対し岩瀬は本多と疋田を名誉毀損で告訴し、本多も反訴した。東京高裁は2005年3月、岩瀬の記事について名誉毀損、また本多の反論も「限度を越えた」と認定、互いに敗訴で確定。2002年6月に� $OFIFAワールドカップに関連して、「日本代表での最後のW杯。 国の名誉という鎧を着せられた試合は楽しめない。 中田英寿選手が周囲に語る」との記事を掲載し、中田選手が否定して抗議したのに対しても謝罪しなかった。4ヵ月後に、中田選手が再び日本代表になったときも、「記事内容と異なる結果になったことをお詫びします」と、謝罪しつつも、あくまで報道自体は正しかったと主張した。2002年4月20日の朝刊に掲載された有事法制に関するFAQの中で、「ミサイルが飛んできたら。」という問いに対して「武力攻撃事態ということになるだろうけど、1発だけなら、誤射かもしれない。」と解答した。
<参考文献>
古森義久、井沢元彦、稲垣武 (共著)『朝日新聞の大研究』(扶桑社)、
稲垣武『朝日新聞血風録』(文春文庫)、
片岡正巳『朝日新聞の「戦後」責任』(展転社)、
小林よしのり、井沢元彦『朝日新聞の正義』(小学館)、
読売新聞論説委員会編『読売VS朝日 21世紀・社説対決』(中公新書ラクレ)、
読売新聞論説委員会編『読売VS朝日 社説対決・北朝鮮問題』(中公新書ラクレ)、
読売新聞論説委員会編『読売VS朝日 社説対決・50年』(中公新書ラクレ)

1960 - 1970年代の中国報道と、それに対する批判


朝日新聞について、よく言われるのが「偏向報道」である。「朝日新聞社の主張の正当性を脅かす都合の悪い事実は報道しない」、「事実を歪曲して報道する、ありもしないことをでっち上げて報道する」等と様々な批判がなされているが
中国に残って取材するためには仕方のない事だと主張している。朝日新聞の中国報道は批判の中でよく言及される。中国報道に対する批判は、朝日新聞OBでジャーナリストの稲垣武の著作が有名である。ただし、特にこの時期を対象とする朝日新聞批判においては、朝日新聞社自体よりも、本多勝一秋岡家栄といった朝日新聞社の社員個人に焦点が絞られている傾向がある。これは当時、稲垣は整理部に所属していたため、彼らの文章に直接関わる機会が多かったからと考えられる。1964年頃より日中間で新聞記者交流が行われ各新聞社が法 L5~支局を開設していたが、1967年頃から1974年頃まで中国側による再入国拒否などで、数ヶ月ほど朝日新聞社だけだった事もあった。言論の自由、取材の自由がほとんどない当時の中国に、朝日新聞だけが特派員をおいていることに、内外から批判が集まったという。この点を、1970年10月21日、日本新聞協会主催の研究座談会『あすの新聞』の席上、広岡知男朝日新聞社社長は、こう答えており、公正な報道を行わず、中国政府の意向に沿った記事を書くことを公言している。
:「報道の自由がなくても、あるいは制限されていても、そういう国であればこそ、日本から記者を送るということに意味があるのではないか」(『新聞研究』より)
:さらに、「私が記者に与えている方針は『・・・こういうことを書けば、国外追放になるということは、おのずから事柄でわかっている。そういう記事はあえて書く必要は無い・・・』こういうふうにいっている」(同『新聞研究』より)その方針通り、当時の朝日新聞には親中国的な報道が存在した。広岡知男社長は自ら顔写真つきで一面トップに「中国訪問を終えて」と題した記事を掲載しているが、文化大革命に肯定的とも捉えられる内容である(1970年4月)。同様の記事は、1971年4月から5月にかけて計6回連載された「中国を訪ねて」というコラムでも見られた。著者は毛沢東とも親しい、著作「中国の赤い星」で知られるエドガー・スノーである。さらに、「百人斬り」を始めとして中国政府の意向に沿った内容を無批判に掲載したと批判される本多勝一のルポ「中国の旅」がある。
 しかし、そんな朝日新聞でも文化大革命初期の混乱を全く報じていなかったわけではない。外電を中心に、紅衛兵による武闘を伝える記事を掲載しているのである。勿論文革に批判的な報道をほとんど外電を通してしか報じていないというのでは到底公正な報道を行なっているとは言えないが。また、「文革礼賛」は朝日新聞だけの特権ではなく、濃淡の差はあれ、他の新聞や雑誌にも現れていた。稲垣の著作は、この点について留意しているが、「朝日新聞の文革礼賛」だけが突出してしまっている言説も多く見られる。
また、朝日新聞批判では常連として登場する朝日新聞の林彪事件報道も、稲垣武の著作を経由して広がったと考えられるが、正確に言うならば朝日新聞自体が一方的に林彪失脚を否定していたわけではない。ここでは主に、秋岡家栄・北京特派員の「誤報」にスポットが当てられ、それが朝日新聞批判の突破口になっている。1971年10月1日国慶節パレードが当然中止され、人民日報にも、林彪の名が現れなくなったので、� LSBtEl=EIB@b$d!"2?$+=EBg$J@/JQ$,$"$C$?$N$G$O$J$$$+!"$H$N4QB,$,@$3&Cf$K9-$^$C$?!#$3$N;~!"=)2,5-1971年9月27日)と報じた。10月1日、モンゴル領内で国籍不明機が墜落したというモンゴル国営通信社電を各社が一斉に報じた。朝日新聞は、その飛行機には中国の要人が搭乗していたのではないかとモスクワでは噂になっていることを伝えている(モスクワ特派員電)。それと並行して林彪失脚の噂が広まる。10月は主要各紙とも、北京のルーマニア高官が乾杯で林彪の名前を省略したこと(10月12日  !AFP) を伝えたり、林彪重病説(10月9日 ニューヨークタイムズ)を伝えるかと思えば、『中国画報』という雑誌に林彪の写真が掲載されていること(10月27日 ロイター)を伝えたりとブレがあるが、11月頃からは失脚の可能性を伝える報道が主流となる。例えば産経新聞11月2日付け外報トップで、「ナゾ深める”林彪氏失脚”の原因」という記事を掲載している。しかし朝日新聞には秋岡記者の書いた、毛沢東と林彪が並ぶ大きな写真が税関に掲げられていたことぁ r:,5r$KNSI7<:5S$K5?Ld$rEj$2$+$1$k5-;v!J71年11月25日「流説とは食違い」)や、「しかし、これだけの事実をもって党首脳の序列に変化があったのではないか、と断定するだけの根拠は薄い」という記事(71年12月4日「なおナゾ解けぬ中国政変説」)が掲載される。稲垣の著作に限らず、多くの朝日新聞批判本がこの点を指摘し、秋岡記者を名指しで批判している。なお、秋岡記者は、11月中旬に、ある筋から事件の実際を教えられたが、「絶対に口外しない」という約束をさせられたため、いっさい記事を書こうともせず、本社にすらこの情報を送らなかったとも指摘されている。確かに秋岡記者は林彪失脚に疑問を投げかける記事を継続して配信していたが、同時に朝日新聞は通信社などから配信された林彪失脚を匂わせる記事を度々掲載していたのも事実である。例えば、「林氏ら軍人退場 モスクワ放送 中国“政変”で解説」(11月17� F| ラヂオプレス)や、「林副主席の名前は見えず アルバニアに三首脳祝電」(11月28日 ラジオプレス)がある。中国関連の記事は、林彪失脚に懐疑的な記事ばかりでなかったのであり、この点は朝日新聞批判本が指摘していないところである。年が明けた1月3日、「林氏の肖像画消える」という秋岡記者の書いた記事が朝日新聞に掲載される(それが何を意味するかは触れず)。さらに72年2月10日付の一面には「林氏 失脚後も健在 仏議員団に中国高官談」と題されたAFP電が掲載されている。この記事は、林彪健在を大きくアピールしているように見え� $k$?$a!"8mJs$H;XE&$5$l$F$$$k$,!"$5$9$,$K$3$l0J9_!"D+F|?7J9$+$i$ONSI7$N;`K4$O$H$b$+$/!"<:5S$rkC$7$,$k5-;v$O>C$(!"2月23日には「中ソ改善を図り失脚 林彪 訪中の米記者報道」(72年2月22日 時事通信)という記事が掲載される。一方で他紙を見てみると、毎日新聞は「林彪は生きている」、読売新聞は「林彪の失脚を確認」と、扱いは朝日新聞ほど大きくはないものの前述した2月10日のAFP電を報じている。

そして72年7月28日、他社が林彪の死亡を報じた後で、秋岡記者が配信した林彪死亡記事がようやく掲載される。秋岡記者が真実を握りつぶしていたことが本当なら重大な問題であり、これは広岡知男朝日新聞社社長が中国政府の意向通りの記事を書くことを公言していることから、朝日新聞社の方針に沿ったものであると考えることができるが、それはあくまで秋岡記者の問題であるから、朝日新聞批判につながらないという見方も可能である。また、多くの朝日新聞批判本には朝日新聞が「林彪失脚を否定した」や「誤報を伝えた」としているが、正確には林彪失脚に懐疑的な見解や伝聞も記事にしていたということである。したがって、断定的な叙述でない以上、「否定」とか「誤報」とすることは難しい。

 稲垣も指摘するように、通信社電よりも秋岡記者の記事にウェイトを置くなど、当時の朝日新聞の編集部に偏向があったのは事実であり、それ以上に、自社記者には中国政府の意向に沿った記事しか書かせず、批判的な記事は、言い訳のように外電を介してのみ報道するという姿勢が報道機関として批判されるのは当然であるが、同時に、他紙に比較して読者をミスリードする誤った記事を多数掲載したとは言え、そもそも「歴史の後知恵」でもって林彪失脚(或いは死亡)を否定する記事を載せたと、一方的に責め立てることができるのかという疑問も生じる。当時の中国は現在よりもはるかに情報統制が厳しく、情報も錯綜していたことを考えると、林彪の失脚や死亡を簡単に断言することも逆にできない。現在でも中国に迎合する記事が多く、中国を批判する記事ははほとんどないとする批判が多く見られる。
又、人脈的にも、上記の秋岡家栄記者が後に「人民日報」海外版の日本代理人に就任したり、
後に北京特派員、北京支局長になった横堀克己氏が中国共産党傘下の対日政治宣伝雑誌『人民中国』の編集顧問に就任したりする中国あるいは中国共産党との繋がりを批判する向きもある。

Wikipediaより引用


NPO法人 京都桜の森公園 公認!  霜鳥忍 版画作品「山桜」
価格: 52500 円 (税込)
NPO法人申請に至るまでの経過 平成3年の春より桜の古木の取材、各地の桜情報を集めてきました。樹齢が300年を超える古木の原種「エドヒガンザクラ」等も環境悪化で痛みがひどく、また、明治初期より盛んに植えられた「ソメイヨシノ」もテングス病と寿命で、枯れ木になっているものが多数見られました。昭和48年、朝日新聞が記念事業で
NPO法人 京都桜の森公園 公認!  霜鳥忍記念切手10枚セット(5種類×2色)
価格: 2500 円 (税込)
NPO法人申請に至るまでの経過 平成3年の春より桜の古木の取材、各地の桜情報を集めてきました。樹齢が300年を超える古木の原種「エドヒガンザクラ」等も環境悪化で痛みがひどく、また、明治初期より盛んに植えられた「ソメイヨシノ」もテングス病と寿命で、枯れ木になっているものが多数見られました。昭和48年、朝日新聞が記念事業で
NPO法人 京都桜の森公園 公認!  霜鳥忍絵はがき8枚セット 
価格: 1000 円 (税込)
NPO法人申請に至るまでの経過 平成3年の春より桜の古木の取材、各地の桜情報を集めてきました。樹齢が300年を超える古木の原種「エドヒガンザクラ」等も環境悪化で痛みがひどく、また、明治初期より盛んに植えられた「ソメイヨシノ」もテングス病と寿命で、枯れ木になっているものが多数見られました。昭和48年、朝日新聞が記念事業で
ののちゃんのDO科学
ののちゃんのDO科学


メディアは戦争にどうかかわってきたか 日露戦争から対テロ戦争まで
メディアは戦争にどうかかわってきたか 日露戦争から対テロ戦争まで
・ジャーナリズムを勉強する大学生におすすめです
・私の教科書となった本。
・報道が常に正しい訳ではないと教える本
朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任
朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任
・偏った左翼
・朝日新聞 悪の総本山
・もし朝日新聞なかりせば…
日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時
日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時
・新聞社の視点
・衝撃の真実
・とにかく詳しい!
’05-’06年版 朝日新聞の用語の手引
’05-’06年版 朝日新聞の用語の手引
・困った時の朝日頼み


第30期碁聖戦
[南日本新聞]第30期碁聖戦五番勝負第3局http://www2.373news.com/gosei/[朝日新聞]依田碁聖が3連覇、結城九段に3連勝碁聖戦第3局http://www.asahi.com/culture/update/0726/010.html囲碁の第30

最低賃金引き上げへ
地域別最低賃金引き上げを答申4年ぶり、0.4%(朝日新聞)-gooニュース具体的な金額はこれから決定されることになるが、最低賃金額の引き上げを求める指針が出た。記事にもある通り、現在の地域別最低賃金は、一番高い東京都で710円。一

スペースシャトル 一度総点検をした
ディスカバリー姿現す、打ち上げ準備着々NASA(朝日新聞)-gooニュースこのニュースの中で、気になる部分がありました。"四つあるセンサーのうち一つが前回と同様の異常を示したとしても、NASAは「安全だと理解できる状況ならば、そのまま打ち上げる」とし

こんな日は・・・
よって突き落とされてしまう。けれどもそれにめげず何度もはい上がっていくというけなげさが私は胸を打たれます。しばらく前の朝日新聞のコラムにも天野祐吉さんが同じようなことを書いておられましたが、どうやらこのドラマは中高年向き?のものらしい。今は毎日衛星

新たな証拠もなく、何故
記事で朝日新聞は、圧力をかけた構図がより明確になったと主張している。ただし、それを裏付ける新たな証拠は得られていない。新たな証拠もないのに、なぜより明確になったといえるのだろうか?朝日新聞のスタンスは、「朝日新聞に誤報なし。朝日の

【蹴りはダメだろ】フジテレビ菊間
フジテレビ菊間アナら事情聴取未成年と飲酒問題(朝日新聞)-gooニュース車に蹴りを入れたらダメでしょう。器物損壊罪ではないですか。さすがにこれは問題だと思いますね。やはり、連日ニュースで取り上げられ、社会的影響がさらに大きくなってるだけに厳しい処置が必要だと

今日は練習中止
台風7号、26日夜にかけ首都圏直撃の恐れ(朝日新聞)-gooニュースどうやら天気予報のとおり、台風直撃になりそうですね。朝の時点ですでに風雨が激しかったので、今日は吹奏楽部の練習を中止にしました。まぁ、この一日ぐらいは取り戻せるでしょう。昨日までの仕上がり

朝日新聞販売店店員のタイフォ
一人暮らしのときにも来たな何度もこいつら。

日本の恥
「NHKの番組改変問題」について、朝日新聞が昨日紙面で検証報告しました。ざあっと読むと、朝日新聞の言うことにも一理あるな、という印象を受けます。しかし、良く読んでみると、朝日が当初そう伝え、それこそが問題の核である、「安倍、中川両氏

健康食品・グッズ
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

ヨ○ウリ新聞って。
してあげたのに、当然のように朝日新聞と読売新聞の2重契約になって、読○の販売店に電話を入れたら『自分が契約したのだから、販売店の知ったことではない』と妻が半ば脅され、結局、朝日新聞に自分でごめんなさいの電話を入れて

●朝日捏造疑惑と、天の
朝日の天声人語を読むしかし、えらく賤しい天の声ですなぁ。+gotosoftkatariyablog+(カタリヤブログのほほん版もよろしく)朝日新聞社とNHKの争いに関して、朝日の弁明が乗っていると言うことで朝日新聞のネットニュースを見ていたんです。まあ

話題のニュース速報
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

台湾へは、別腹も空か
●朝日新聞/主な広告キャッチコピー「台湾へは、別腹も空かしてきてくださいね。」JAA「この無垢な笑顔を、残しておきたい。」ニコン「海を越えたチームプレー、始まります。」みずほ銀行「窓ガラスを替えた。わが家は西日で悩まない。」日本板硝子

癒しグッズの場
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

岡八朗さん
[おくやみ]吉本新喜劇の黄金期支える…岡八朗さん死去-gooニュース喜劇俳優の岡八朗さん死去(朝日新聞)-gooニュース↑このニュースを見てびっくり。「そういえばいつの間にかお見かけしなくなったよな〜」と思っていたのだが。子供の頃、「あっちこっち丁稚

今日の噂話
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

話題の種ブログ
発芽大豆納豆:機能性食品成分」(古屋福男社長)が、健康にいいと注目される機能性食品成分、ギャバ(GABA)を豊富に含んだ「発芽大豆納豆」を開発した。発芽玄米ブームに着目し、第三セクターの横手産業支援センターと、発芽玄米製法のノウハウを保有する秋田アイリッド(いずれも横手市)のDHCの脳力UPサプリメントDHCの脳力UPサプリメントです。フィッシュオイル30日分(パウチ入)イワシパワーでサラサラ生活&yen;1,995(税込)商品番号:2266PS(ホスファチジルセリン...

NHK VS 朝日新聞
NHK朝日新聞のバトルが再燃しましたね。昨日の朝日新聞を見ていなかったので、見ないままで批判するのも反則だと思ったので、今日の昼休みに会社で読んでみました。言いたい事は山ほどあるけれども、ネットでは色々な解説があると思う

元朝日主宰市民団体・朝日新聞
NHKの番組改編問題で朝日新聞で見開き2ページに渡る検証記事を特集として組み、朝日新聞曰くNHK、総務省、自民党議員ら150人以上に取材をして、番組をめぐって何があったのかを改めて調べてみたらしい。朝日新聞が「調べた」と言うん




Xデーは、2011年7月
●朝日新聞/主な広告キャッチコピー「みんな京女に、来ればいいのに。」京都女子大学「浴衣姿の同級生の女の子を見かけるとすかさず狙いを定めた。発射する寸前で、なぜか急に思い留まった。」二階堂酒造「あなたの目じり、口もと。年齢のサインに、AAを

今日の注目商品
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

高齢者の定義が高くなっ
経費も安くなるのに」注)讀読新聞の記事は空想の世界の文章で事実とは異なる部分があります。注)讀読(よみよみ)新聞は「読売新聞」とは一切関係ありません。高齢者って何歳から?「70歳」半数、「75歳」2割(朝日新聞)-

ダイエット☆パラダイス
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

労働力の低下=国力の低下
り、04??15年で実質年率0.7%程度と見込んでいる。労働力人口、10年後410万人減も厚労省研究会推計(朝日新聞)-gooニュースやっぱり個人個人のやる気によって、国の経済力は左右されてしまうのだろう。ひとり一人が国や会社を作

調べるのか?
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

ハイハイベイビー♪
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=




話題のエンターテイメント
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

それとなく必要な品々
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

【G4・AU 決議案一本化
G4・AU、一本化「合意」安保理拡大枠「26」で(朝日新聞7月26日)日本側の説明によると、G4は拡大枠を原案より1増の26カ国(常任理事国11、非常任理事国15)とし、新たな非常任理事国1カ国はアフリカ、アジア、中南米

【靖国訴訟】
靖国参拝訴訟で原告控訴棄却大阪高裁、憲法判断示さず(朝日新聞7月26日)小泉首相の靖国神社参拝は「憲法の定める政教分離原則に反する」として、旧日本軍人・軍属の遺族や宗教家ら計338人が国と首相、靖国神社を相手に、1人あたり1万円の

札幌潜伏?殺人手配者に懸賞
href="http://mytown.asahi.com/hokkaido/news01.asp?kiji=9067">小池容疑者、札幌に?</a>[朝日新聞2005/07/24]</p><p>200万円の懸賞金がかかっている殺人事件の容疑者が<br/>札幌に潜伏

時の人追いかけレポート
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

幻想の中のリアリティ
7/26朝日新聞文化総合面「失敗をおそれ他人になびく」「システム社会に無気力感」記事内で「勝ち馬をコピー、他人の意見が集まった所に生まれるのは安全と言う名のセキュリティ」「ネットでは自分で考えない決...

新聞勧誘との闘い?
か」「ご存知、嫌われている新聞勧誘ですー」・・この次点で、おっ、こいつやるなと応戦体制に入る私。「ごめんなさい。新聞もう取ってるんで」→もちろん、うそ。「何新聞?」「朝日新聞です。実家が朝日だったので」「大丈夫?だまされ

健康機器100点コーナー
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

医療品について述べる日記
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

台風7号、26日夜にかけ
台風7号、26日夜にかけ首都圏直撃の恐れ(朝日新聞)-gooニュース地震があって、台風もある。日本は、なにかと忙しい。とりあえず、今年の記録として、この記事を残しておきます。

「エデンの乳房」
い糸を今日も紡ぐ私たちは幾たびも幾たびもこのエデンならぬ星に生まれおぼつかない糸を今日も紡ぐ1987年1月1日付朝日新聞『片想い』(新潮文庫、1987年7月25日発行)から----------------------------/~/~/

今人気の化粧品は...
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

高齢者は70歳以上だと
を占め、「75歳以上」と答えた人も約2割に達した。「80歳以上」との回答も約1割あった。朝日新聞高齢者って何歳から?「70歳」半数、「75歳」2割前回99年の調査と比べると、「65歳以上」が18.3

食品100点ピックアップ
Sponsored Links bgColor=#ffffff border=0&gt; href=

地震の次は台風!
台風7号、26日夜にかけ首都圏直撃の恐れ(朝日新聞)-gooニュース地震に台風と地球も忙しいですね、被害を出さずに通り過ぎて欲しいものです。

[通訳ガイド]和文中訳
一番苦手とする問題の勉強方法を一つ発見。http://jp.hjenglish.com/↑このH.P.には朝日新聞の天声人語を中国語したものが対訳で載っています。自分で中国語に訳しながら、結果を添削します。難点は、自分が訳した文章が

台風接近w(゜o゜;
台風7号、26日夜にかけ首都圏直撃の恐れ(朝日新聞)-gooニュースやばいなぁ…明日朝あたり岩手に来るらしいので…。それでテスト無くなるんならまだイイけど、どのみち8月に再試するらしいので皆様お気をつけて。

全国紙も、朝日パッシング。
ぞ。朝日の盟友、毎日も注文をつけた。朝日VSNHKメディアには謙虚さが必要だ旧日本軍の従軍慰安婦を扱ったNHK特集番組の改変問題を今年1月報じた朝日新聞が25日の朝刊で、取材過程などを検証する記事を掲載した。この問題は朝日新聞とNHK

大変な反響に驚いてい
著、うちの母ちゃん手が無っちゃが!が発売以来、大変な売れ行きです。発売3日目で増刷を決定しました。マスコミも朝日新聞、毎日新聞、宮崎日々新聞、デイリー夕刊など立て続けに記事が掲載されました。又、肢体障害者福祉協会の皆様方、旭化成のOBの皆様方の惜しみな

靖国参拝訴訟で遺族らの控訴
利益の概念は曖昧で、法律による保護になじむものとはいいがたい』と棄却」。常識に沿った真っ当な判決である。ちなみに朝日新聞のページの記事には「昨年4月の福岡地裁判決が唯一、参拝を『憲法で禁止された宗教的活動にあたる』との違憲

朝日新聞21LIVE in EXPO'70
子供の行事で諦めてたこのイベント。前の週の結果によっては、行事がキャンセルとなる事がわかった…。Σ(_ロ_ll)ガーンチケットだけでも取っておけば良かったかなぁ〜と少し後悔…(T-T)スターダスト・レビューも松たか子も出演するんだー。涙

ケセン語訳・福音書に共感
」と思いました。しかし、朝日新聞の記事では今ひとつこのケセン語訳聖書の意義というか山浦さんの動機が伝わってこない。新約聖書のケセン語訳という方法の必然性が皆目分からない。多分、この記事を書かれた朝日新聞の記者も校正担当や編集の

7月第5週の主な
し続け、45万枚あったスレート板などの大半を売り切っていたことが分かりました。厚生労働省は、業界に対し行政指導で即刻売却を禁止にする方針を決めました。[朝日新聞ニュース速報]7月26日(火)7月27日(水)7月28日(

朝日新聞はみじめだな
らぬと苦労した。朝日新聞など買う気も起こらず、喫茶店に入って置かれている新聞を読むことにした。ところが、最初に入った喫茶店では、スポーツ紙以外置いていない。かくしてもう一軒へ。朝日新聞を読むのに、千


posted by gkk at 17:58| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

健康飲料
Excerpt: 健康飲料店 健康飲料店 健康飲料店へようこそ ここには様々な掘り出し物が流れてきます。 品物は随時更新です。 (購入は急ぎご検討を) 他ではなかなか見られない品をじっくりとご覧ください... 掘り出..
Weblog: 健康飲料店
Tracked: 2005-09-26 00:43

通販
Excerpt: 売れ筋商品をご紹介しています。ちょっと立ち寄ってみてください。
Weblog: 売れ筋商品,通販SHOP
Tracked: 2005-10-09 08:36

latina
Excerpt: <a href="http://pol.savedme.com/asian/japanese-schoolgirl-uniform.html">asian women</a> asian babe <a href="http://pol.savedme.com/asian/asian-femdom.html">asian models</a> 8th street latina <a href="http://pol.savedme.com/asian/japanese-rope-bondage.html">asian models</a> asian girls in thongs <a href="http://pol.savedme.com/asian/asian-bj.html">asian porn</a> ..
Weblog:
Tracked: 2006-01-11 04:23

free project voyeur
Excerpt: <a href="http://promisecry.vizvaz.com/handjob/large-dildo.html">masturbating</a> handjobs <a href="http://promisecry.vizvaz.com/handjob/masturbating-boys.html">jacking off</a> voyeur pictures <a href="http://promisecry.vizvaz.com/handjob/girl-caught-fingering-herself.html">jacking off</a> manga <a href="http://promisecry.vizvaz.com/handjob/masturbating-girl.html">squirting girls</a> anime babes <a href="http://promisecry.vizvaz.com/handjob/girl-caught-masturbating.html">mast..</a>
Weblog:
Tracked: 2006-01-11 07:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。